プレスリリース

11.05.01 国際オーソモレキュラー学会が公式声明を支持する書簡を政府に送る

国際オーソモレキュラー学会は4月30日に緊急理事会を開催、点滴療法研究会の被ばく予防に関するプロトコルを掲載した公式声明が現在考え得る最良の予防方法であることを支持しました。そして、5月1日に学会出席者による署名を集め、直ちに採用するように細川厚生労働大臣に書簡を送ることが決まりました。

写真は学会の署名活動の様子です。署名風景

厚生労働大臣に送った書簡全文はこちら


[事務局] 2011年5月01日(日)